ETCカードと車載器の組み合わせ

ETCカードとETC車載器の組み合わせは自由です

ETCは、通信と料金の収受に係わるすべての規格が統一されています。そのため、車載器のメーカーとカードの発行会社の組合せがどのようであっても支障なく利用していただけます。例えば、ご自身の所有カードを知人などから借用したクルマの車載器に挿入して使用することも可能ですので、クルマ所有者との間で通行料金の精算などをする煩わしさもありません。

1枚のカードを複数の車両(車載器)で使用できます

ETCカード所有者は、ETC車載器が取り付けられた車両なら、どの車両でも利用できます。例えば、車載器の取り付けられたレンタカーなどを運転する際も、自分のカードが挿入できます。

  • 入口と出口では必ず同じカードを使用してください。

1台の車両(車載器)に複数のカードが使用できます

グループでゴルフや旅行にお出かけになる際、『行きの料金は私が払うから、帰りはあなたが払ってね』というような使い方が出来便利です。通行料金はカード名義人に請求されます。

  • 入口と出口では必ず同じカードを使用してください。