ETCカードについて

  • ETCカードとは、なにをするカードですか。

  • ETCシステムを利用して有料道路を通行した際に、通行料金を精算(決済)するためのICカードです。ETCカードには、クレジットカード会社が発行する「ETCカード」と、東/中/西日本高速道路株式会が発行する「ETCコーポレートカード」があり、料金決済に必要な情報がインプットされています。
    クレジットカード会社が発行するETCカードについては、本サイトの「もっと詳しくETC(ETCカードについて)」をご覧ください。

  • ETCカードを申し込むにあたり、条件や制限などはありますか。

  • クレジットカード会社独自の審査が行われますが、現在有効のクレジットカードお持ちの方が同一のクレジットカード会社にETCカードを申し込んだ場合は、おおむね問題なく発行されます。詳しくは各クレジットカード会社(ETCカード発行会社一覧)までお問い合わせください。

  • ETCカードはクレジットカードとしても使えますか。

  • ETCカードは、原則的にクレジットカード(親カード)に付帯して発行されるもので、ETC利用以外の使用はできません。ただし、親カードとETCカードを1枚に一体化したカードを発行しているクレジットカード会社がありますので、詳しくは各クレジットカード会社(ETCカード発行会社一覧)までお問い合わせください。

  • ETC車載器が無くても、ETCカードを申し込むことはできますか。

  • ETC車載器を所有していなくても、ETCカードを申し込むことは可能です。ただし、ETCカードは原則的にクレジットカード(親カード)に付帯して発行されます。例えば、ご自身の所有するクルマで有料道路を走行することは少なく、他のクルマ(ETC装着車)で有料道路を走行することの多い方などは、ETCカードを所持していると便利です。

  • ETCカードの申し込みや追加発行をするには、どうすればいいですか。

  • クレジットカード会社が発行するETCカードのご用命は「各クレジットカード会社(ETCカード発行会社一覧)」へ、ETCパーソナルカードのご用命は「ETCパーソナルカード事務局」へ、ETCコーポレートカードのご用命はお近くの東/中/西日本高速道路株式会社へお問い合わせください。

  • ETCカードは持っています。ETC2.0サービスを利用する場合は、あらたにカードが必要ですか。

  • 必要ありません。現在、ETC2.0サービスでは新たなカードを必要とするサービスは行っていません。
    ETCサービスをご利用の場合は、お手持ちのETCカードでご利用いただけます。

  • 車載器のないクルマで、ETCカードが使えますか。

  • 一般レーンに進入してください。クレジットカード決済と同じようにETCカードによる精算が行えます。

    • ETC時間帯割引など割引はETC無線走行が条件ですので、ETC車載器のないおクルマには割引が適用されません
  • 請求はどのようになるのですか。

  • 通常のクレジットカードの請求と同様に、カード名義人に対して明細書が送付されます。クレジット会社との取りきめにしたがって指定口座から引き落とされます。

  • 使った覚えのない請求明細がきたらどうすればいいですか。

  • 心当たりのない明細内容に対してはクレジットカード会社にお問い合わせください。(ETCコーポレートカード利用の場合は、当該利用の請求を行った有料道路事業者にお問い合わせください。)

  • ETCカードの抜き差しは、いつ行えばいいのですか。

  • 走行前に車載器に確実に差込み、クルマを降りる際に抜き取ってください。走行中の抜き差しは危険ですので、絶対におやめください。また料金所直前に抜き差しをすると誤作動やデータ消失の可能性があり、最悪の場合ETCカードが使用できなくなることもありますのでご注意ください。

    • 差し込み不良によるデータエラーが報告されています。ETCカードの抜き差しは確実に行ってください。
  • ETCカードは、必ず抜き取らなくてはいけないのですか。

  • ETCカードはクレジットカード同じ性質を持っています。防犯上からも車内に放置しないでください。また放置すると、車内の熱などがETCカードに悪影響をおよぼし、データエラーの原因となることもあります。

  • 入口と出口で異なるETCカードを使用したらどうなりますか。

  • 有料道路の入口料金所と出口料金所では同一のETCカードを使用しないと精算ができません。異なるカードを使用すると開閉バーが作動せず、通過することができません。