ETC利用上の注意

出発前にETCカードの動作をチェック!

車載器へのETCカードの挿し忘れや挿し込み不良により、エラーが発生して料金所の開閉バーが開かないケースが増えています。

ETCカードは、クルマに乗る時に、車載器に確実に挿し込んで、正しく動作するか確認してください。

  • ETCカードの挿し込み方向(前後表裏)にご注意ください。
  • 車載器にETCカードを挿入してから作動するまで数秒かかることがありますので、料金所直前でのETCカードの挿入は、エラーの原因となることがあります。また、運転中のETCカードの抜き挿しは通信エラーの原因になるので絶対におやめください。
出発前にETCカードの動作をチェック!
運転中のETCカードの抜き挿しは通信エラーの原因になるので絶対におやめください。

有効期限は大丈夫?

クレジットカードと同様に、ETCカードにも有効期限があります。期限切れのカードはご利用いただけませんのでご注意ください。

  • 有効期限切れのETCカードでは、開閉バーが開きません。
  • 有効期限切れのETCカードを車載器に挿入した場合でも、車載器そのものはカードを正常に認証します(警告を発しません)。必ずカード券面の有効期限を確認してください。
有効期限は大丈夫?
カードの裏返しはダメ!

ETCカード未挿入「お知らせアンテナ」とは

一部の高速道路では、料金所手前にETCカード未挿入「お知らせアンテナ」を設置し、カードの挿し忘れや挿し込み不足があった場合、車載器を通して音声や信号音によりお知らせします。

ETCカード未挿入「お知らせアンテナ」とは

クルマを離れる時には、カードを車内に放置しないでください

クルマを離れる時には、カードを車内に放置しないでください

ETCカードはクレジットカードの一種です。防犯上からも、クルマから離れる際は車載器から抜き取り、ドライバー自らが携行するようにしてください。また熱などの影響でカードが使用できなくなることもあります。