こんな時どうする?

ETC/ETC2.0車載器の譲渡・売却時、手続きは必要?

車載器には、氏名や住所のような個人情報は登録されていませんので、手続きは必要ありません。またセットアップ情報の消去や登録解除手続きもありません。
譲渡・売却時は、次の利用者がスムーズに使えるためにも、車載器管理番号もお伝えください。

注意:
ETCマイレージサービスに登録している場合は登録情報の変更をお忘れなく。詳しくはETCマイレージサイトをご覧ください新しいウィンドウが開きます
二輪車載器の場合は車載器の登録解除手続きが必要になりますので、すみやかに所定の書面より二輪車ETC登録事務局に届け出して下さい。詳しくは二輪車ETC事務局までご連絡ください

車載器を廃棄したいが個人情報の抹消は必要?

車載器には、氏名や住所のような個人情報は登録されていませんので、手続きは必要ありません。またセットアップ情報の消去や登録解除手続きもありません。

注意:
ETCマイレージサービスに登録している場合は登録情報の変更をお忘れなく。詳しくはETCマイレージサイトをご覧ください新しいウィンドウが開きます
二輪車載器の場合は車載器の登録解除手続きが必要になりますので、すみやかに所定の書面より二輪車ETC登録事務局に届け出して下さい。詳しくは二輪車ETC事務局までご連絡ください

車載器を新車に付替えた場合に手続きは必要?

車両情報が変更になるため、再セットアップが必要です。車載器を取付けるお店がセットアップ店であれば、取付と一緒にセットアップ作業をしてくれるので、手間もかかりません。また再セットアップをしないと、ETC利用照会サービスやETCマイレージサービス、障がい者割引等が利用できません。

引越しに伴い、クルマのナンバープレートを変更(ご当地ナンバー等)した場合、手続きは必要?

車両情報が変更になるため、再セットアップが必要です。最寄のセットアップ店で再セットアップをご依頼ください。再セットアップをしないと、ETC利用照会サービスやETCマイレージサービス、障がい者割引等が利用できません。

車両にけん引装置をつけた場合、手続きは必要?

車両情報が変更になるため、再セットアップが必要です。最寄のセットアップ店で再セットアップをご依頼ください。
再セットアップをせずにけん引した場合は、開閉バーが開きません。また再セットアップをしないと、ETC利用照会サービスやETCマイレージサービス、障がい者割引等が利用できません。

ETC2.0車載器に買い替えた場合、新たにETCカードが必要?

必要ありません。現在、ETC2.0サービスでは新たなカードを必要とするサービスは行っていません。ETC2.0サービスをご利用の場合は、お手持ちのETCカードでご利用いただけます。

DSRC車載器は、そのままETC2.0サービスを受けられる?

受けられません。ITSスポットを通して収集される経路情報を活用した新たなサービスを受けるには、サービス開始後に再セットアップが必要です。最寄りのETC2.0ショップで再セットアップをご依頼ください。

渋滞情報、安全運転支援、災害時支援情報などの情報提供サービスはご利用できます。
2016年4月から実施の新サービスをご利用の場合は、現在お使いの DSRC車載器をETC2.0に再セットアップする必要があります。

  • 再セットアップは登録されたETC2.0ショップのみで実施します。(登録されていない店舗や個人では実施できません。)
  • DSRC車載器のセットアップは2015年7月1日よりすべてETC2.0セットアップに切り替わりましたので、2015年7月1日以降にセットアップされていれば、再セットアップの必要はありません。
  • 「走行経路確認社会実験モニター」に参加された車載器はそのまま新サービスもご利用できます。(2013年11月1日~2014年2月25日)

再セットアップの手順と注意

セットアップは、ETCの安全な利用を守るため、暗号処理等、高度なセキュリティ処理を実施しています。そのためセットアップ店の技術や信頼性を厳しく審査する登録制としています。従ってセットアップは、登録されたセットアップ店のみで実施します。(登録されていない店や個人では実施できません。)

  • 登録されているセットアップ店は全国に約2万9千店あります。下記のステッカーが目印です。
四輪車ETC2.0/ETC SHOP ステッカー
二輪車ETC2.0/ETC SHOP ステッカー

セットアップをするには、セットアップ店に備え付けの「セットアップ申込書」に車両情報と車載器情報等の必要事項を記入します。なお、車検証に記載されている車両使用者(利用者本人)以外の方(代理人)がセットアップを申込む際は「委任状」が必要となります。詳しくは「セットアップについて」をご覧ください。

最寄りのセットアップ店はこちら

正しく再セットアップを行っていない場合

  • 正しいETCのご利用とならず、開閉バーが開かない可能性があります。
  • 正しい通行料金が請求されない場合があります。
  • ETC利用照会サービスなど、一部のETCサービスがご利用いただけません。
  • 各種ETC割引が適用されない場合があります。(時間帯割引等)
  • ETC2.0サービス各種が受けられない可能性があります。

再セットアップには、車載器管理番号が必要です

車載器管理番号とは、車載器ごとにメーカーから付番された19桁の識別番号をいいます。
車載器管理番号は以下の方法で確認できます。

  • 取扱説明書や保証書の記載
  • セットアップ申込書(控え)・セットアップ証明書の記載
  • 車載器本体の記載
  • 車載器の音声および表示機能