セットアップについて

新規にETC車載器を取付する際には、ご使用になるクルマのナンバープレートなどの車両情報を暗号化して書き込む(これをセットアップ※といいます)ことで利用できるようになります。ETCシステムを利用する車両を特定し、適正な通行料金を算出するためには、セットアップは必要不可欠です。(車載器には個人を特定する情報を書き込みません。)

Check!

  • セットアップは、ETCの不正利用を防止し、安心して使っていただけるように暗号技術等の高度なセキュリティ処理が実施されています。
  • 新しいETC車載器に取り替えたとき新しい車載器のセットアップ(有料)が必要です。

ETC車載器のセットアップ

セットアップはセットアップ店が行います。セットアップは、ETCの安全な利用を守るため、暗号処理等、高度なセキュリティ処理を実施しています。そのためセットアップ店の技術や信頼性を厳しく審査する登録制としています。従ってセットアップは、登録されたセットアップ店のみで実施します。(登録されていない店や個人では実施できません。)

ETC車載器の場合

セットアップをするには、セットアップ店に備え付けの「セットアップ申込書」に車両情報と車載器情報等の必要事項を記入します。なお、車検証に記載されている車両使用者(利用者本人)以外の方(代理人)がセットアップを申込む際に、実車の持込みがない場合は「委任状」が必要となります。詳しくはセットアップ店にご相談ください。

セットアップには2種類の申込み方法があり、セットアップ店により異なります。

オンラインセットアップ店

情報発行元(ITS-TEA)とセットアップ店の間で、セットアップに必要な暗号化された情報をオンラインで送受信します。セットアップ店でETC車載器をクルマに取付け加工している程度の時間でセットアップできますので、ETCカードがあればお申込み当日からETCが使用できるようになります。

オフラインセットアップ店

情報発行元(ITS-TEA)とセットアップ店の間で、セットアップ情報の伝達をFAXまたは郵送でやり取りします。そのため、セットアップ申し込みから完了まで、おおむね1週間程度の時間がかかります。

ETC2.0対応車載器の場合

ETC2.0対応車載器のセットアップには、ETC2.0対応車載器を取り付ける車両の
①「車検証」(原本)
②お客様自身が確認した「車載器取り付け車両確認書
をDSRCセットアップ店へご持参ください。

(セットアップ店ではセットアップの際に取付確認を行いますので、実際に取り付ける車両でのご来店をお願いします。)

DSRCセットアップ店にて
③「ETC2.0車載器セットアップ申込書
に必要事項をご記入いただき、セットアップ作業を受けてください。

  • セットアップ店でETC2.0対応車載器を取付ける場合は担当者から取付後の説明を受けた後に「車載器取り付け車両確認書」の自筆署名(サイン)をお願いします。

ETC2.0対応車載器のセットアップ時には、ETC部とDSRC部の同時セットアップが必要です。別々のセットアップはできません。
尚、車載器には個人を特定する情報を書き込みません。

Check!

  • 登録されているセットアップ店は全国に約2万9千店あります。下記のステッカーが目印です。
ETC2.0対応
四輪車
二輪車

最寄りのセットアップ店はこちら

セットアップ証明書は大切に保管してください

ETC車載器のセットアップ証明書は、再セットアップ時やマイレージサービスなどETCの各種サービスを申し込む際に必要な車載器管理番号等の重要な情報を含んでいます。また、今後、様々なETC2.0サービスの利用においても、車載器管理番号の提示を求められる場合があります。
車載器管理番号は、セットアップ後にお客様が受領するセットアップ申込書の控え、及びセットアップ後にお客様が受領するセットアップ証明書に記載されていますので、大切に保管して下さい。

  • ETC2.0対応車載器によっては、車載器本体で車載器管理番号を確認する事ができるものもあります。
  • 確認方法の詳細については、こちら 新しいウィンドウが開きますをご覧下さい。
  • ETC2.0セットアップ申込書ではこちら 新しいウィンドウが開きますに車載番号が記載されています。

Check!

  • セットアップ証明書に記入された情報が必要な時:
    マイレージサービスの申込み、他各種サービスの申込み、再セットアップ時、車両変更の時
  • セットアップ証明書は再発行されませんので、無くさないように車検証等と一緒に保管してください。
  • ETC車載器の取り付けられた車両のナンバープレート(自動車登録番号標及び車両番号標)が変更になった場合
  • ETC車載器の取り付けられた車両をけん引できる構造に変更した場合
  • 車載器を他の車両に付け替えた場合等 セットアップされている情報に変更が生じた場合

正しくセットアップおよび再セットアップを行っていない場合

  • 正しいETCのご利用とならず、開閉バーが開かない可能性があります。
  • 正しい通行料金が請求されない場合があります。
  • ETC利用照会サービスなど、一部のETCサービスがご利用いただけません。
  • 各種ETC割引が適用されない場合があります。(時間帯割引等)