閉じる

使える・
広がるETC

関東エリア

しらね

中部横断自動車道の白根ICに近接する道の駅「しらね」。
地域の農協が運営している農産物直売所では、さくらんぼなどの季節の果実をはじめ、地元産の季節野菜、それらを使ったジャムやワインなどお土産品を多数品揃えています。

※隣接直売所 県道側のETC2.0送受信機を通過し退出してください。

  • 施設情報

    営業時間
    情報館 8:30~17:00
    農産物直売所 9:00~17:00

  • 駐車場

    38台

  • その他

    急速充電(1台)

  • 所在地

    〒400-0221
    山梨県南アルプス市在家塚595-1

  • 連絡先

    055-282-6478

  • 国土交通省
  • 近接IC

    中部横断自動車道「白根IC」

PICK UP!

ETC2.0なら「一時退出」対象の道の駅利用が3時間まで追加料金なし※!
休憩やお買い物、お食事をお楽しみください。
※利用条件はこちらをご確認ください。

南アルプスの山々に囲まれた美しい景色
とれたて新鮮野菜や甲州ワインが人気

  • 道路を挟んで、北側に農産物直売所が、南側に情報館があります。観光情報は情報館を、お土産は農産物直売所をチェック!
  • JAが運営するだけあって、農産物はどれも新鮮そのもの!泥付き、葉付きの野菜やピカピカの果物はあっという間に売り切れてしまうので、早めに行ってゲットしましょう。

掲載内容は、取材時点(2021年11月)の情報です。お出かけになる前は、最新の情報をご確認ください。

施設情報


お土産

農産物直売所

JA南アルプス市が運営する農産物直売所では、地元農家が収穫したての野菜や果物を直接搬入し販売。いつでもとれたて、新鮮な旬のものがリーズナブルな価格で手に入るから、観光客はもちろん、地元の人にも大人気です。

山梨といえば甲州ワイン。県内にあるワイナリーのワインが種類豊富に揃っています。また、主に地元南アルプス市内の原材料を使用したジャム類は、素材の味を生かしたフレッシュな味わい。お土産にピッタリです!ソフトクリームを食べて一息つきながら、お買い物を楽しみましょう。

インフォメーション

「情報館」には観光情報案内のパンフレットや、職員による案内窓口があります。また、休憩スペースがあります。

障がい者対応設備

多目的トイレ1器(情報館)、優先駐車場3台(情報館に1台、農産物直売所に2台)があります。

乳幼児施設

「情報館」にはベビーベッドや給湯施設を備えた授乳室があります。多目的トイレにオムツ交換台があります。

駐車場

普通車98台(情報館に34台、農産物直売所に64台)、大型車4台(情報館)、障がい者優先駐車場3台(情報館に1台、農産物直売所に2台)

その他

  • EV充電器
  • 男性用トイレ・女性用トイレ(情報館・農産物直売所ともにあり。写真は農産物直売所)

施設が2箇所に分かれているため、ETC2.0による「賢い料金一時退出実験」をご利用の際は、農産物直売所駐車場に設置されたITS路側機(ETCアンテナ)の下を通ってください。

周辺スポット

安藤家住宅

山梨県南アルプス市西南湖4302
055-284-4448

かつては武田氏の家臣ともいわれ、代々このあたりの名主を務めた安藤家の屋敷。敷地は約4,400平方メートルもあり、広々とした庭園には大きな松や紅葉など四季折々の樹木が美しく植えられています。母屋は1708年に建てられたもので、当時の豪農の生活を知るための資料的価値もある貴重なもの。1976年に国の重要文化財に指定され、保存修復工事が行われました。

土間には整然とした太い梁が組まれ、いかにも旧家のたたずまい。欄間の細工も見応えがあります。室内から眺める庭の木々はまるで絵のようで、四季折々の景色が楽しめます。蔵の中は古い写真や模型などが飾られ、資料館として活用されています。

南アルプス市立美術館

山梨県南アルプス市小笠原1281
055-282-6600

明治から昭和にかけて活躍した地元の版画家「名取春仙(なとりしゅんせん)」の作品を収蔵していた美術館が、後に白根桃源美術館と合併し、2018年には施設をリニューアル。老若男女、幅広い世代の市民が芸術や文化に触れられる場所になりました。常設コーナーには、コレクションである名取春仙の作品が展示されています。

周辺ガソリンスタンド

PAGETOP