閉じる

初めて・
こんな時ETC

こんな時には

車載器の譲渡・売却・廃棄・付け替え

ETC/ETC2.0車載器の譲渡・売却時

車載器には、氏名や住所のような個人情報は登録されていませんので、手続きは必要ありません。またセットアップ情報の消去や登録解除手続きもありません。
譲渡・売却時は、次の利用者がスムーズに使えるためにも、車載器管理番号もお伝えください。

  • ETCマイレージサービスに登録している場合は登録情報の変更をお忘れなく。

  • 二輪車載器の場合は車載器の登録解除手続きが必要になりますので、すみやかに所定の書面により二輪車ETC登録事務局に届け出して下さい。

車載器を廃棄するとき

車載器には、氏名や住所のような個人情報は登録されていませんので、個人情報の抹消のための手続きは必要ありません。またセットアップ情報の消去や登録解除手続きもありません。

  • ETCマイレージサービスに登録している場合は登録情報の変更をお忘れなく。

  • 二輪車載器の場合は車載器の登録解除手続きが必要になりますので、すみやかに所定の書面により二輪車ETC登録事務局に届け出して下さい。

車載器を新車に付替えたとき

車両情報が変更になるため、再セットアップが必要です。車載器を取付けるお店がセットアップ店であれば、取付と一緒にセットアップ作業をしてくれるので、手間もかかりません。また再セットアップをしないと、ETC利用照会サービスやETCマイレージサービス、障がい者割引等が利用できません。

ナンバープレートの変更、けん引装置

引越しに伴い、クルマのナンバープレートを変更した場合

クルマのナンバープレートをご当地ナンバーなどに変更した場合は車両情報が変更になるため、再セットアップが必要です。最寄のセットアップ店で再セットアップをご依頼ください。再セットアップをしないと、ETC利用照会サービスやETCマイレージサービス、障がい者割引等が利用できません。

車両にけん引装置をつけた場合

車両情報が変更になるため、再セットアップが必要です。最寄のセットアップ店で再セットアップをご依頼ください。
再セットアップをせずにけん引した場合は、開閉バーが開きません。また再セットアップをしないと、ETC利用照会サービスやETCマイレージサービス、障がい者割引等が利用できません。

DSRC車載器でETC2.0サービスを受ける

DSRC車載器で、ETC2.0のサービスを受けるために

2015年7月1日以降にセットアップされたDSRC車載器はそのままでETC2.0のサービスを受けることができます。
それ以前にセットアップされた車載器の場合は、再セットアップが必要です。最寄りのセットアップ店で再セットアップをご依頼ください。

  • 再セットアップしなくても渋滞情報、安全運転支援、災害時支援情報などの情報提供サービスはご利用できます。

再セットアップの場合の注意

再セットアップは登録されたセットアップ店のみで実施します。
(登録されていない店舗や個人では実施できません。)

正しく再セットアップを行っていない場合

  • 正しいETCのご利用とならず、開閉バーが開かない可能性があります。
  • 正しい通行料金が請求されない場合があります。
  • ETC利用照会サービスなど、一部のETCサービスがご利用いただけません。
  • 各種ETC割引が適用されない場合があります。(時間帯割引等)
  • ETC2.0サービス各種が受けられない可能性があります。

PAGETOP