閉じる

初めて・
こんな時ETC

  1. トップページ
  2. 初めて・こんな時ETC
  3. セットアップについて

セットアップについて

新規にETC2.0車載器やETC車載器を取り付ける際には、セットアップと呼ばれる作業をしなければなりません。これは、ご使用になるクルマのナンバープレートなどの車両情報を車載器に暗号化して書き込むもので、ETC2.0システムやETCシステムを利用する車両を特定し、適正な通行料金を算出するために必要不可欠な作業です。車載器を買い替えたときも新しい車載器のセットアップ(有料)が必要です。

  • 車載器には個人を特定する情報を書き込みません。

セットアップは登録店で

セットアップでは、ETCの不正利用を防止するために暗号処理など高度なセキュリティ処理を実施します。ETCの安全な利用を守るため、セットアップを行うのは、技術や信頼性についての厳しい審査をパスした登録店に限られています。登録されていない店や個人では実施できませんのでご注意ください。

セットアップ申込書

  • 登録店には「セットアップ申込書」が備え付けられています。
  • 記入前に車検証と運転免許証等をご提示ください。
  • 登録店が車検証上の車両使用者(車載器利用者本人)であることを確認した後、申込者欄にご署名いただきます。
  • 車両情報と車載器情報等の必要事項は登録店が記入します。

セットアップの申込み方法

セットアップには2種類の申込み方法があり、登録店により異なります。

オンラインセットアップ(ETC2.0/ETC)

情報発行元(ITS-TEA)と登録店の間で、セットアップに必要な暗号化された情報をオンラインで送受信します。登録店で車載器をクルマに取付け加工している程度の時間でセットアップできますので、ETCカードがあればお申込み当日からETCが使用できるようになります。

オフラインセットアップ(ETCのみ)

情報発行元(ITS-TEA)と登録店とのやり取りをFAXや宅配便で行うため、申し込みから完了まで、おおむね1週間程度の時間がかかります。また、ETC2.0車載器のセットアップはできません。

四輪車用車載器の場合

セットアップをするには、以下をご用意ください。

  • 車載器
  • 車検証
  • 本人確認できる運転免許証等

なお、法人車両の場合あるいはETC使用者の家族が来店者の場合は、車検証の使用者名と併せて来店者の氏名及び連絡先電話番号の記入をお願いしてください。この場合、来店者が法人に所属していることあるいは家族であることを身分証等で確認できれば「委任状」は不要とします。

セットアップするには、各種規程類をご承諾いただく必要があります。

四輪用ETC車載器の場合

四輪用ETC 2.0車載器の場合

  • 複数の代理人を経由する場合

二輪車用車載器の場合

セットアップをするには、以下をご用意ください。

  • 車載器
  • 車検証
  • 車載器を取付ける実車
  • 本人確認できる運転免許証等

なお、車検証上の車両使用者以外の方(代理人)がセットアップを申込む際には、二輪車ETC登録局へ個人情報を登録すため「委任状」が必要になります。登録店ではセットアップの際に取付確認を行いますので、実際に取り付ける車両でご来店ください。
詳しくは登録店にご相談ください。

セットアップするには、各種規程類をご承諾いただく必要があります。

二輪用ETC車載器の場合

二輪用ETC 2.0車載器の場合

【セットアップ申込時の注意について】

  • お客様がETC車載器またはETC2.0車載器のセットアップを申し込む際には、当該車載器を利用されるお客様(=車検証等記載の使用者)が、セットアップ店に備えてある「セットアップ申込書」に記載されている「ご利用にあたっての注意」や「お願い事項」に承諾したことを証する本人の自筆署名が必要です
  • ただし、お客様本人がセットアップ店に来店しない場合では、代理人を通じ「委任状」を提出していただく必要があります。委任状は、「セットアップ申込書」と同様に、お客様本人が当該車載器の利用にあたっての注意やお願い事項に承諾したことの署名とセットアップ申込に関する権限を代理人に委任したことを証明するものであり、本委任状がなければセットアップは申し込めないのでご注意ください。
  • ETC2.0車載器については、ETC利用の注意に加え車載器のID付きプローブ情報(経路情報を活用したサービスを提供するため、車両を特定できる走行位置の履歴等の情報)を高速道路上に設置されたITSスポットに送信するため、お客様のご承諾の意思表示も必要となります。

セキュリティ規格の変更について

ETCにおいてお客様の決済情報を将来にわたり安全に保護するため、セキュリティ規格の変更を予定しています。
将来実施されるセキュリティ規格の変更に対応した新セキュリティ対応車載器の販売が開始されています。

PAGETOP